世界はイス取りゲーム

この記事は5分で読めます

9e15e321c0a8d933092ee96ddee54cf2

こんにちは、カフカです。

 

今までは、
モチベーションが下がる理由を掘り下げて考えることで、
学習効果とパフォーマンスを最大化させる具体的方法を紹介しました。

 

磐石な土台が一旦確立できたところで、
今回からは、本題である資産構築をお伝えしていきます。

 


巷では、
たった30分の作業で月100万円稼ぎました! とか
どこでも誰でもネットで稼ぐ方法 のような

キャッチーで人目を引く宣伝文句を随所で見かけますが、
それらの発信内容を見ていると、そのほとんどが、

特定の環境下で上手くいった部分的な法則
を、
全ての環境下で上手くいく一般的な法則と履き違えて配信している旨を感じます。

 

それは、たまたま初めて口にした
シャブリとサンセールとモンラッシェ以外のワインに挑戦することなく、
白ワインだけに共通する部分的な法則を、ワイン全体に当てはまる一般的法則
悪意無く履き違えて認識してしまったような状態です。
なるほど、ワインというのは白いんだ。

 

 

それを理解した上で、弱者から搾取しようとしている悪意のある配信者か、
あるいは、
相関関係と因果関係の違いが理解できていない、無知な配信者か。

彼等の価値感は分かりかねますが、どちらにしても、
そんな在り方では、この先淘汰されるのは目に見えています。

 

この世界で、絶対と呼べるものはありませんが、
それに近いものがあるとすれば、義務と権利がそれでしょうか。



私たちPTは、
高い自由度という権利を主張するわけですから、
そのために磐石で堅牢な資産構築という義務を果たさなければなりません。
そこには、条件も留保も譲歩も、”しかし”も”あるいは”もないのです。

 

この資産構築編では、
資本主義の構造理解というマクロな視点からと、
それに適したビジネスの具体的テクニックを通じてミクロな視点からも
徹底的に掘り下げて堅牢な稼ぎ方をお伝えしていきます。

 

 

 

 

■ 認められたいのか。それとも金を稼ぎたいのか


誤解を恐れず申し上げますと、
やりたい仕事をする とか
人の役に立つ仕事をする という一般論に関して、
私は諸手を挙げて賛成はしかねます。

 

あらゆる価値基準にお金が採用されている
資本主義社会があまりにも浸透している現代では、
見落とされがちなのですが、
そもそも、お金で交換できないものが圧倒的に多い。という前提があり、

①(稼ぐと言う意味において)非常に
効率は悪いのだけれども、人の役に立つ仕事
を選択するよりは、

合理的なビジネスで、必要な額の
資本はさっさと回収
 資本主義のルールに則られない自分にしかできないことを社会に還元する


方が、私は合理的かつ自然だと考えているからです。

 

 

また、見落とされがちなことで
お金を媒介に交換するのは、実は非常に無駄が多く、
やり取りを重ねると税金や利子を中心に半分以上磨耗する
という性質があります。



※私が世界を旅するコミュニティにて、
無料で全ての情報を提供する理由はここにあります

 

何億も稼いでも、破産してしまう有名人や、
高収入だが、忙殺され家庭が崩壊している外資系サラリーマン
という人は良く見ると思いますが、そのような
ハシゴの掛け違いを防ぐためにも、
まず資本主義のルールを理解することが最重要だと私は考えています。

 

 

また、世の中のほとんどのビジネスが、他者や他社に依存して成り立っています。

 

取引先、従業員、上司、顧客など、
コントロールできない部分が多くなるほど、堅牢性からは離れていきます

 

誰もが就活の際に少しは考えたことのある
どんな仕事を選択するのか?というテーマに関して、
食物連鎖的なピラミッドを意識し、どこまでも掘り下げて解説していきます。

 

 

それらの前提となる資本主義の理解に関して、
大衆が認識さえしていない、芸術的詐欺である資本主義の構造をお伝えします。

 

 

 

■ 世界は椅子取りゲーム


一言で言うと、現代の資本主義の仕組みはこれです。

 

原価率0.2%の価値のない紙切れ(紙幣)
金や銀のように、共通価値として当たり前のように信用されている

という
常識に対して疑問を持ったことはありますか?

 

この共通認識の仕組みが非常に巧みで、
通貨発行権を巧妙に奪い合い、
仕組みを作ったマーケットメイカーたちが、
世界に疑問をもたれぬように、入念に丁寧に
難解な経済用語・共通認識を創り出し、
世界に無限の借金ループを作ることで、
富の2極化を意図的に生み出したのです。(そして拡大し続ける)

 

そして、自然界のランダムに起こる事象の確率では、
絶対に起こることのないベキ分布的な歪みが金融の仕組みでは起こっています。

世界の富の98%を1%の銀行家が握っているというのは誇張ではないのです

 

資本主義の仕組みの理解に関しては、
どんなに丁寧に深堀しても、丁寧すぎることはない
と考えておりますので、

 

資本の歴史を徹底的に解説し、
価値のないバーチャルマネーの起源と仕組みや、
借金の有無に関わらず、膨大な利子を払わされている仕組みを理解し、

 

実は、
銀行のシステムが闇金よりも遥かに合法的詐欺行為である
ことを理解していただきます。
※銀行は金を貸して、その利子を取っている事業ではないのです

 

それらを踏まえた上で、

貯金をすることは本質的に意義の薄いことであり、
 それでは、適切に資産を守る方法はどうすればいのか?

という守りの部分と、

②マーケットメイカーが巨万を稼いだ
複利のシステムを活用し、
 他者や流動性に影響されず、効率的にそれを利用するビジネス


という攻めの両方の視点からお伝えしていきます。

 

 

また、マーケットメイカーのコミュニティ内で挙げられている理念を丁寧に読み解くことで、
彼等の根底に流れる、Aufheben(止揚)という概念をお伝えさせていただきます。

 

極一部の銀行家が、世界を支配している究極的な因果関係は、
私は、この弁証法的な営みにあると考えています。

 

資本主義のシステム構造の理解と、彼等の在り方を学べば、
経済的な自由の半分は勝ち取ったようなものです。

あとは、導き出される点と点を定規と鉛筆を使ってすらすらと繋げばいいのです。

 

 

 

■ アルバイトで月25万貯金できる


あなたが今、会社に勤めて働いているのであれば、
今の仕事を辞めて、すぐ起業するのは難しいと思いますし、
現実的でもありませんので、
もちろん、副業で取り組める方法もお伝えしていきます。
 


しつこいくらいに、
本質の理解と、堅牢なビジネスの構築
という本質主義が重要だとお伝えしておりますが、

それを
優先するために、
即効性が高く、稼ぐ難易度が比較的低いビジネス
という選択も一時的にはありだと思っておりますので、

 

その、比較的簡単に稼げるビジネス
に関しても具体的にお伝えしていきます。

もちろん、
時間を確保するシステム化を前提に設計しておりますので、
フルコミッション制の営業マンのように、
忙殺され、デートに行く暇もない。ということはありません。

 

 

また現時点で、副業する時間もお金も余裕がない!という人に対して、
アルバイトのような、カジュアルな雇用形態においても、
需給の歪みを上手く利用して
生活費を除いても月25万以上貯金しながら
自分のビジネスの基盤を築く時間も確保できる方法もお伝えします。

※もちろん水商売などではなく、一般的なアルバイトです

 

この需給の歪みを正しく理解していただければ、
どんな時代でも、どんな場所でも、食っていける!という安心感を持てるようになりますし、
ビットコインを筆頭に市民権を得ている仮想通貨などの仕組みも理解できます。

手法には旬がありますが、本質は旬に影響されない
のです

bitcoin-theft2

 

では、次回から早速
資本主義のシステムの起源と仕組み
についてお話をさせていただこうと思います。


時間が取れるのであれば、
今回の記事をキッカケに、
あなた自身で考えてみていただけると幸いです。

 

それでは今日はこのあたりで。

 

ありがとうございます。
カフカ

 

次の記事 → なぜ人は原価率0.2%の紙切れを求めるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. used
  2. b9c3d04f14bf6c2671ab52ee704ceb83
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Auther: カフカ

Pernament Traveler(終身旅行者)

阪大在学中に起業→物販・為替・情報
季節周期で移住→国内・海外50都市以上

移住ライフを送るためのノウハウを
余すことなくお伝えします

旅の資金を作り出す荒業

おすすめ記事

  1. No2-2-045-05
  2. 9e15e321c0a8d933092ee96ddee54cf2
  3. a27a28bcd226759137254070fc483c29

    2016.03.10

    環境の構築編