プーさんの重要性について

この記事は4分で読めます

.
カフカの日記
.
24,June,2017/ HKG国際空港・ラウンジ「PLAZA PREMIUM」にて


.
なるほど今なら、「王様の耳はロバの耳!」と叫んだ床屋の気持ちが良く分かる。
.
ラウンジを見渡した限り、大声を出すのに頃合いの深い井戸も見当たらないので、
誰か退屈そうな人を捕まえて、事情を説明してみる案を考えていた。
.
.
しかし、フロントの女性は、明らかに機嫌が悪く(きっと疲れているのだろう)、
如何なるトラブルの種も、瞬時に摘まれてしまいそうなので、
慎ましく記事を書こうと思う。
.
.
結論から言うと、ここ数日間、
私は非常に傲慢で身勝手な行いをしたと思われている。
.
.
例えば、2日前の午後・・・
.
携帯を開いてみると、旧友が何やら緊張した様子で(絵文字も顔文字も無かった)
「自分は会社を辞めるべきか。」という深刻なメッセージが来ていた。
.
.
8秒ほど真剣に考えた結果、
.
「済まないが、これから重要な会議なんだ。落ち着いたら連絡させてくれ。」
.
そう卒なく返信し、Wifi接続をオフにしたのだが、
実は香港のディズニーランドにいた。

(確かそのときは、一番人気のプーさんの列に並んでいた。
.
.
その前日は、九龍で買い物中に、同級生から結婚式参加の返事を求められた。
.
しかしそれも一目して黙殺し、
再びワインに合うチョコレートを選ぶ作業に取り掛かった。
.
.
あるいは、クライアントから日程調整の返事を求められたときには、
(やはり黙殺した)
マカオの友人と、アフタヌーン・ティーにパースの白ワインを楽しんでいた。
.
※ペニンシュラ・ホテルでないことに彼女は残念がったが、
幸いシェラトンのそれにも満足してくれた
.
.
つまりこの1週間ほど、
人気作家がファンレターを受け取ったときのように、
一読だけして回答を差し控えたのだ。
.
.
「返したいのは山々なのですが、
原稿の締め切りも近いので、作品でお返しさせてください。」
.
といった具合に。


◆ 緊急性 より 重要性

.
という私のジンクス(あるいは美学)は、浸透しつつあるようだが、
少し考えれば、私の場合は人気作家でもなければ、ファンレターでもないので、
数行でも返信くらいはすべきだったかと、反省していた。
.
.
ところが、冷静に考えば考えるほど、
.
「確かに反省はしているけど、特に悪いとは思っていない。」
.
という本心を否定できないのだ。
.
.
もちろん、該当する知り合いがこの文章を読めば、
.
「お前は舐めているのか。一旦表に出ろコノヤロウ。」
.
という声が聞こえてきそうだが、
.
.
幸いなことに、私がブログをやっていることを知る人間は非常に少ない。
※表向きは、海外出張の命を断れない
しがないサラリーマンということになっている
.
.
しかし念のため、真っ当な言い訳を何ダースか用意しておきたいので、
搭乗時間までの間に、まとめておこうと思う。
.
※彼等は頭がいいので、出来ればぐぅの音も出ないくらいに詰めておきたい

.


◆ 非日常について

.
まず、第一に私が言いたいのは、
.
【 非日常の遊び 】は自分の解釈能力を高める貴重な時間であり、
.
その重要性は、どんなに強調しても強調しすぎることはない。
.
.
有限の時間で生きている以上、時にはシビアに選択をしなければいけないのだ。
.
終身刑の受刑者が貴重な仮釈中に、
話題のハワイアン・パンケーキのお店に3時間も並ばないのと同じように
引き篭もりがちの私が、海外で遊ぶ時間は一秒も無駄に出来ない。
.
.
これは私の独り善がりではない。

.


◆ 偉人達もまた、非日常を大切にしていた

.
天才の象徴であるアインシュタイン博士の脳が、一般人のそれと異なるのは、
脳の形状や神経細胞が大きいわけではなく、プリンのように柔らかい訳でもない。
.
あるいはシワの数が多いわけでもなく、
もちろん未来からやって来たわけでもない。
.
.
35年前に、マリアン・ダイヤモンド教授によって
解剖された彼の脳が示したのは、
「脳のネットワーク回路の結びつきが緻密だった」のだ。
.
.
外部からの刺激に対して、
ニューロンが電気的に興奮することが確認されているが、
このニューロン発火に偏りが出ると、緻密なネットワークは作れない。
.
同じ刺激を反復して受けていれば、
ブロック化・断絶化した脳に固定化されてしまうのだ。
.
.
つまり、彼の脳はこう言っているのだ。
.
「頭を良くしたいなら、
もっと幅広く自由に遊ばないといけないよ。」
と。
.
彼は決して、物理や数学だけに没頭していた堅物ではなく、自由人だったのだ。
.
※その事実は私に、エメット・ブラウン博士(ドク)を連想させる
.
.
アリストテレスが ”万学の祖” と呼ばれるように、
アインシュタインもまた、数学や物理にだけ詳しいのではなく、
全てに詳しかったと言われている所以は、
この好奇心に拠るところが大きいのだろう。


◆ 世界のエリートは、もちろんそれに気付いている

.
現在、世界で最も教育水準が高いフィンランドでは、
小学校の授業が、1日3時間程度なのをご存知だろうか。
.
※もちろん宿題はないし、塾に通う子どもも殆どいない
.
.
彼等の教育には、
「座学の勉強は、あくまでも一部である」という価値観が根底にあり、
音楽・絵画・ポエム・運動・家族との時間・その他趣味の時間を重視している。
.
.
人間の脳において、特定の刺激に偏らせないことの重要性を理解しているのだ。
.
ネットワークが脆弱なうちに、
様々な刺激に触れさせるのは全くもって利に適っている。
.
.
「学校と塾を往復する」という時間の過ごし方は、
ある意味において最も成功から遠ざける方法だと、
フィンランド国民は言っているのだ。
.
「目先の利益は得られると思うよ。
でも長期スパンで見れば、それは No Good だね。
.
.
だから、声を大にして言いたい。
.
私はただ遊んでいるのではない。頭を良くするために真剣に遊んでいるのだ。
.
湿っぽくて暑苦しい東南アジア独特の空気を肌で感じる。
裏通りの中華レストランの独特の臭いを嗅覚で感じる。
見たことのない種類の夜景を見ながら、ワインを嗜む。
.
全力で遊ぶこの行為こそが、私の脳のネットワーク構造を緻密にしているのだ。
.
.
体験の数を増やして、帰納法的に抽象的ネットワークの骨組みを作る。
.
そして、見出した概念を元に、演繹法的に具体的な体験で肉付けをしていく。
.
.
数年間、具体と抽象の移動を繰り返せば、
間違いなく天才脳のベースを作ることが出来る。
.
それほどまでにストイックに、
プーさんの列に並ぶ私を、誰が一体責められるだろうか。
.
.
BOARDING TIMEまで、あと1時間。
貴重な空港での時間を、最後まで全力で楽しもうと思う。


追伸

19.July.2017

.
いつも記事を熱心に読み、評価やコメントをいただきありがとうございます。
.
発信者としては、何かリアクションがあることは本当に嬉しい限りです。
.
熱心な読者のニーズに合わせて、
月末に初のリアル・トレーニングの場を設けることにしました。
.
脳科学と解釈を対応させて、
「学習効率を最大化させる」ための基礎力を体系的にお伝えします。
.
席は埋まりましたが、レターを読むだけでも、
あなたの知的好奇心を燻る内容だと思いますので、
コーヒーブレイクにでもお楽しみいただければ幸いです。
.
◆習慣のオーダーメイド・トレーニングの詳細
.
.
.
カフカ


全くもって世界は面白い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 03.06

    至高の睡眠

    • amakawaさん。
    • 2017年 7月19日

    プーさんにカフカさんが並ぶ時点でびっくりですが、そこまでストイックに並ばれたらプーさんが誰よりもびっくりだったかもしれませんね( ´ ▽ ` )ノ

    • En Kin
    • 2017年 7月19日

    カフカさん

    1ミクロンも他人の人生を生きない生き方を尊敬いたします。

    この生き方こそ、まさに自分を大切にする生き方となり、自己愛が育まれ、成功への近道になると確信しております。

    エネルギーが常に満たされ、波動が高まる

    これからもご自分のハートに忠実な人生を歩みくださいませ。

    • TACK
    • 2017年 7月19日

    いつも楽しく読ませて頂いております。

    次回の東京でのオーダーメイドトレーニング楽しみにしています。

    カフカさんは言葉のセンスが良いですよね。

    勉強になります。

    それではまた。

    • 島本
    • 2017年 7月19日

    カフカさんもディズニーランドに行かれるのですね。笑
    香港のディズニーランド私も行ってみたいです。

    石垣島で全力で遊び、帰宅した直後に読ませていただきました。
    なんてタイムリーなんでしょう!

    「全力で遊ぶ」非常に重要な視点だと思います。
    どの経験が、どの体験が、どこでどう結びつくかは分からないし、
    新たな経験をすることによって自分の中に新しい価値観が生まれたり、今までの自分の常識が一瞬にして覆されてしまうこともある。
    「勉強しよう!」と鼻息を荒くして机に向かうよりも、「遊び」の中で結果としてより多くのことを学べてしまうこともある。

    偏見を持たずに色々なことに挑戦することを通してフィルターを細かくすると同時に、脳のネットワーク構造をより緻密にするという意識を常に持ちたいものです。

    カフカさんのように素敵な独自の世界観、上質で洗練された言葉遊び、ユーモアのあるジョーク…を自分なりに表現できるようになりたいです。笑

    • mika
    • 2017年 7月23日

    いつも楽しみにしています☆
    【天才脳を作るためには遊びも本気】
    という理念はとてもユニークな発想だと思いました。
    私はアトラクションに並ぶのはいつもためらってしまいますがらプーさんに並ぶのも天才になる為には必要なのだ、とカフカさんが仰るのであれば少し前向きにアトラクションに並んでみようと思いました(๑•̀ㅂ•́)و✧

    東京でのトレーニング楽しみにしています!
    暑い日が続きますので体調など崩されませんように。。。

    • ゆうすけ
    • 2017年 7月24日

    非日常の遊びを楽しむ事で脳にいい影響を与える事ができる、大変勉強になりました。
    世界は遊び場なのだと改めて思い、カフカさんのようなPTを目指すとともに、日常の中にある、些細な非日常を楽しんでいきたいと思います。

    • hide
    • 2017年 7月28日

    こんにちはひでです。真剣に遊ぶという考えがなかなか一般にはない考え方です。僕も一生懸命に真剣に遊びたくさんのことを学んでいきたいです。

    • ゆき
    • 2017年 7月29日

    いい意味で「自己中」になることは大切ですよね。
    私もここ2、3年でその重要性に気付き、いかに「他人の人生」を生きていたかを身にしみて感じました。

    何がいつどこにどうつながるかは、誰にもわかりません。だからこそ貪欲に興味を持ち、様々な経験を積むことで人生が豊かになるのだと思います。

    最近、非日常に触れていないので、そろそろ何かしようと真剣に考えさせられました。

    • hiromu
    • 2017年 9月5日

    記事を見始めると、吸い込まれるように魅入ってます。

    おもしろい、上に勉強にもなってます。

    個性溢れる文面が最高!

  1. カフカさんのブログはとても興味深くて、いつも愛読しています。
    フィンランドの教育について、とても勉強になりました。
    これからも楽しみにしております。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Auther: カフカ

Permanent Traveler(終身旅行者)

インフォプレナー・投資家・ワイン

季節周期で移住→国内・海外50都市以上

移住ライフを送るためのノウハウを
余すことなくお伝えします

2018年唯一のリアル・トレーニング

旅の資金を作り出す荒業

1つ上のステージを目指す