カフカについて

この記事は3分で読めます

i
はじめまして。カフカです。
i
i
私にはこどもの頃からのヒーローがいます。

世界を旅するヒーロー達

タイタニックのジャックやスナフキンに憧れ、彼等の背中を見て育ちました。
i
i
一流と呼ばれる大学に入るところまでは、レールに乗りましたが、
在学中に、ヨルダンで出会った旅人からPT~終身旅行者を教わり変わりました。
i
i
今の立場・環境・価値観は、自分でデザインしたわけではなく、
ただ、手持ちのカードから選んだだけであって、
今後もおそらくそうなるだろうと…
i
そんな危機感を持ち、一旦全てをリセットしました。
i
i
週末のゴルフレッスンをキャンセルするように大学を中退し、
都会を離れ、受動的な情報(SNS・テレビ)を遮断することで
キャンバスをまっさらにし、自分で人生を再構築することにしました。
i
i
それから約2年間の隠居生活では、

① 自分の理想を定義する

② 世界各地に自由にアクセスできる移動力をつける

③ 金融を学び、富を生み出すシステムを作る

i
この3点を集中的に考え、全リソース(時間・金・意志力)を費やしました。
i
i
その結果、数年前よりPTのライフスタイルを確立することができました。
i


i

移住をしながら豊かになる

i
渡り鳥が抵当用資産を持たないのと同じように、
私も固定の住居というものを持たないようになりました。
i
i
春は京都、夏は札幌、秋は箱根、冬は湯布院というように。
i
i
目的を持って移動することもありますが、
花粉や梅雨を避けたい理由だけで、引越しすることもあります。
i
i
因みに、直近3年で9回引越し、
国外にも50都市以上旅をしました
i
i
強い引力に惹きつけられた場所に移り住み、
新しいスキルを身につけたり、その土地でコミュニティを構築し、
人生をより豊かにするために、学び続けています。
i
i
私の求めているものは、抽象的な表現を使うと、

移住を通して豊かになる

という一言で完結してしまうのですが、
i
具体的に体系的な学問を例に挙げると
i
脳科学や生理学を学ぶことで、人間の普遍性を追求したり、
あるいは歴史や地政学・金融を学ぶことで、変化に適応する能力を身に付け、
i
スナフキンのように自由に旅をし続けながら、
ウォール街の賢人達のように豊かになり続ける。
i
という、
両極端にあるような概念を調和させ続けています

i


ところで仕事はなにしてるの?

 

という質問は、case by case なので、非常に応え辛いのですが、
生活のためのお金稼ぎの意味においては、現在は投資や情報発信をしています。
i
あるいは、各地でそこでしかできない仕事をすることもあります。
i
i
私の生活は非常に慎ましいので、金銭的な目的で
年間の半分以上は働くことはないです。
i
あるときは、街のジムで徹底的に鍛えることが、
またあるときは、八ヶ岳で蕎麦打ちを学ぶことが
あるいは、函館でフランツ・カフカの小説に没頭することが仕事です。
i

i


ブログで情報発信する意味

 

価値観の合う仲間を見つけたい

いうのが一番の理由です。
i
i
一人で立っていられるようになって、初めて本当の仲間に出会える
i
私が人生の師と呼べる人から、昔いただいた言葉です。
i
i
学歴やキャリアといった形式的な優秀さではなく、
自由度と知性を持った本質的なエリートの仲間を集めよう
i
と思い情報配信を始めました。
i
※実際、そうゆう方から連絡が来るようになりました
i
i
あなたが(結果として)定住を選択しても、
PTの在り方を知っているだけで人生の選択肢は増えます。

・仕事の束縛から解放されたい!

・3年間だけ、夫婦で世界を周りたい!

・老後は南フランスでゆったり暮らしたい!

i
タフなPTがあり、ソフトなPTもある。
フォーマルなそれや、カジュアルなのもあり、
パーマネントや、パートタイムも選べる。
i
さらには組み合わせさえ楽しめます。
i
つまり、あなたの今の状況は一切関係ないです。
i
サラリーマンでも、大学生でも、あるいは専業主婦でも。
i
i
PTというライフスタイルに魅力を感じ、
このサイトの情報が少しでもあなたのお役に立てるのなら、
これ以上嬉しいことはないです。
i
i
i
あなたのお力になれることがあれば、気軽に知らせてください。
i
リアルタイム配信をしている無料のコミュニティも用意していますので、
合わせて活用していただけると幸いです。
i
i
いつの日か旅先で、あなたとワインを一緒に飲める日を楽しみにしています。
i
i

Make each day count

i
i
i
カフカ
i
i
→リアルタイム発信のコミュニティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • ハピネス。
    • 2017年 1月29日

    はじめまして。
    ひょんなきっかけからカフカさんのこのサイトに出会い。とても興味を持ち読み進めさせていただいている途中です。
    他人の作った価値観ではなく自分の価値観で生きるは、私のテーマです。

    私も今のところ、定住したい。所は見つかっていません。
    カフカさん程は色々行ってませんが、、(笑)
    もしかしたら?私には定住は向いてないのでは?と思ったりもしています。(笑)

    今はまだカフカさんのように、自由に旅出来る収入が無いので、先ずは、そこから構築しなければ。と、カフカさんのサイトを拝見して。強く思いました。

    良い出会いが出来ましたこと。
    感謝申し上げます。

    • Euca
    • 2017年 2月20日

    初めまして。
    私は日本を出て海外生活25年近くになります。合計4ヶ国に住みました。途中で子供が出来てしまったのですが、男性であれば、その国に相手の女性と子供をおいてまた別の国に行く、という方も多いかもしれませんが、私は女性なので、その子供の手を引いて、それまではスーツケース一つで移動していたのが、今度はコンテナで家財道具を船便で送っての移住です。まさにジプシーですね(笑)。そろそろ歳もとってきましたが、身につけた技能が行かせるところがあれば、まだもう1~2ヶ国くらいは、新しいところに住んでみたいと思っています。
    カフカさんとは、どこかでお会い出来るかもしれませんね。
    私の中では、地球は丸いので、「近い」とか「遠い」っていう概念、全然ありません。

    • なつ
    • 2017年 3月8日

    初めまして。ふらふらと情報収集をしているときにここにたどり着きました。

    時間的場所的拘束が心底合わず社会人中に体を壊し退職した者です。療養を経て今は自分で事業をしようかなと動いているところです。不労収入に興味があります。

    私も大学院を中退している上、理系の学部だったはずなのに会社は法律系を選ぶという暴走っぷりを発揮している人生を送っております。

    今は飛行機が苦手で国外はまだまだ先になるかなと思うのですが、旅はもともと好きです。学生最後の旅行は小笠原諸島の父島へ行ったのですが、何もしない贅沢を味わえてとてもとてもよかったです。

    こんな旅行をまたできたらいいな、と思います。

    不思議な縁に感謝します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Auther: カフカ

Permanent Traveler(終身旅行者)

ライター・物販・為替・情報
季節周期で移住→国内・海外50都市以上

移住ライフを送るためのノウハウを
余すことなくお伝えします

【資産構築編】 旅の資金を作り出す荒業

おすすめ記事

  1. 2016.03.10

    環境の構築編