情報を堅牢に守る

この記事は5分で読めます

こんにちは、カフカです。

前回記事では、
私たちが、世界で最も自然災害のリスクを抱えている国に住んでいる自覚を持ち、
そのために、資産を分散する必要性についてお話させていただきました。
世界一危険な国と認定されました



今回は、
資産の中でも非常に価値の高い『情報』を守るための方法と、
現代人にとって必須であり、もはや身体の一部となっているオンラインツールに関して
自作PCのメリットなども交えながらお話させていただきます。

 

 

■ インターネットはもはや身体の一部


今更、私がドヤ顔で言うことではありませんが、
ITスキルはどの世代にも必須で、
活用できるか否かで、人生の質が大きく異なります。

 

ビジネスにおいては、
商圏範囲を無限に広げられるツールであって、活用しない手はありませんし、
実際に、活用できない企業や人材は淘汰されています

 

一例ですが、
Googleの自動運転車が既に公道を走っていたり、
 → google self driving car project

Amazonは、
配達にドローンを活用しようとしていたり、
 → amazon prime air

あるいは、医療という専門的な技術が必要とされている業界さえ、
医療ロボットの進化はとどまることを知りません

→ wikipedia 医療ロボット

 

クロネコヤマトを代表とした配達サービスや、
セブンイレブンを代表としたコンビニというのは、
もはやIT企業的であって、
自動化・システム化というのは重要なテーマになっています。

 

当然、企業が活用しているからには、
ユーザーとしても賢く使うべきであり、
特に私達PTにおいては、ネットの恩恵を受けることができます。

 

オンラインツールを活用できるからこそ、
満天の星空のド田舎に住んでいても、
都内にいるのと変わらない利便性を獲得できる
のです。

通販やネットスーパーを始めとしたネットショップを活用すれば、
買い物に行く時間も意志力も大きく節約できますし、
オンラインバンクを活用すれば、
銀行にわざわざ振込みに行く手間もなくなります。
あるいは役所・年金の煩わしい手続きさえ、今はオンラインで完結できます。
 → ネットスーパー比較
 → オンラインバンク比較
 → 年金ネット

私達はPTとして、

やるべきことに全力を尽くすため
あなたでなくても出来ることは、
システムに任せるか、他の人に任せるのが重要になります。


 

■ PCは自分で組み立てるもの


ネットの重要性を改めて認識した上で、
PCに関して、私は既製品ではなく、自作を強くお勧めします。



自作PCというと、ものすごくハードル高く感じてしまう人が多いようですが、
実際、規格やパーツの役割を覚えてしまえば、
簡単なプラモデルを組み立てるようなものなのです。

 

私の感覚では、
LEGOで、落とし穴付きのお城を組み立てるほうが遥かに難しい。

 

 

ネットの記事をいくつか見ると、自作PCのメリットとして、
『安くなる』というメリットをゴリ押ししている人がいるようですが、
実際、初期コストにおいては自作も規制品もさほど変わりません。
※もちろん価格と性能はトレードオフなので、選べばそうできます

 

それでも私がPCを自作する理由は、
仕組みを理解できる
というのが最大のメリットかと思います。



組み立て後の設定や、各種ソフトのインストールを自分で行うので、
緊急性ではなく、重要性によって選択できますし、
何より愛着も理解も深まります。



問題が起きれば、自分で調べる癖がつきますので、
ハード面でもソフト面でも、
仮に故障しても、自分で直せるようになります

バージョンアップさせたいときや、故障したタイミングで、
一般的には4~5年で買い換える人が多いようですが、
実際に買い替えの必要があるのは、
アップグレードしたいメモリや、故障したマザーボードであって、
カバーから、電源、ディスクドライブまで律儀に全て交換する必要なんて皆無なのです。

喩えるなら、トイレをウォシュレットにしたいだけなのに、
家そのものを立て替えるようなものなのです。



つまり下図のように、
初期コストこそ、既製PCと変わらない(あるいは高い)が、

pc

4~5年ごとの交換の度に、大きくリソースを節約できるというメリットがあるのです。

 

今後、PCは一生付き合っていくツールになりますので、
次の買い替えの機会に、ぜひ自作PCを試してみてはいかがでしょうか。



自作・PCと検索すれば、いくらでもサイトが出てきますし、
雑誌を一冊買えば、図解で分かりやすく解説してくれています。



ある程度いいパーツを揃えると、
スリープモードかと疑うほどの、起動時の情報処理のあまりの早さと、
電源を点けていることを忘れるほどの静音性に驚くと思います。

 

尚、各パーツの詳細はここでは割愛しますが、
PCを使って仕事をする場合は、デュアルディスプレイが非常に便利です。



27インチのモニタは、2万円前後~手に入りますので、
2枚装備していると非常に仕事や調べごとが捗ります。

 

 

 

■ ネット環境


PCとネットは、海賊とラム酒のように切り離せない関係ですので、
ネット環境についてもお勧めを載せておきます。



建物によって、配線の種類が異なり、選択できることもあるのですが、
基本的にはマンションに標準装備されている光回線一択で十分です。



フレッツ光、au光、eo光、あとは地域限定光回線など、
様々ありますが、どの会社でもNTTの同じ回線を使っているので、
プランが異なるだけです。



またADSLと、光の2本が使えるマンションにおいては、
光回線の配線方式がVDSL方式で
かつ巨大なマンションであれば、ADSLの方が早い場合もあります。
※同マンションでADSL回線を使っている人がいなければ光より早い場合がある。

このあたりは、値段と使う用途によって、選択していただければいいかと思います。



尚、私も権利を持っている人間なので、詳細は控えますが、
回線を引く際は、代理店を経由せず通信会社に直で問い合わせるのがベターです。
※通信会社から1次代理店に支払われるコミッションの割合は、異常に高いのです

 

通信会社の努力もあり、
通信の業界は指数関数的に利便性を向上させていますので、
近い将来、光ファイバーなる有線ケーブルも無くなり
超高速wifiが離島でさえ使える日は遠くないと思います。
※憶測で言っているわけではありません

 


PTを実践し、本格的に移動が増えてくると、
ネットの工事が手間だったり、持ち運びができないことより、
ポケットWIFIを使うことをお勧めします。



私自身は、高速・無制限のyahoo wifi の305ZTを使っています。
これがあれば、スマホも契約解除してwifi端末として使えますし、
長時間の動画でもダウンロードしない限り、
普通に使う分には、このポケットwifiで十分使えます。



さらに、パラボナアンテナを活用することで、速度をより安定させられます。
 → ポケットWIFIの電波状況を劇的に改善する方法

 

ぜひあなた自身に最適化させて活用してみてください。

 

 

 

■ 大事な卵は同じカゴに入れない


前回記事で、リスクヘッジについてお話させていただきましたが、
大事な資産(情報)を、一つの場所(ハードディスク)に保存するのは
非常にリスクが大きいです。


ハードディスクが故障したり、何らかのアクシデントで物理的に破損したり・・・

そんなことは十分に起こりえますので、
大事な情報は可能な限り、分散して保管した方がいいです。


その際に、クラウドを活用すると非常に便利です。
調べれば無数に出てきますが、個人向けではGoogle Driveで十分でしょう。
 → Google Drive

ドキュメント(Word)・スプレッドシート(Excel)・スライド(Power Point)
といったサービスを無料で活用できますし、
写真・文章・スプレッドシートをネット上に保存できます。

もちろん過信はできませんが、
世界最高峰のセキュリティのgoogleの金庫で預けられるなら、
よっぽど秘密の書類でないかぎりは、安心できると思います。

 

 

クラウドを活用することで、
携帯・PC・デジカメといった、ハードに保存することを辞めることで、

ムンバイのマーケットでカメラを盗まれようが
シーギリアロックで携帯を落としてしまおうが
あるいは、不慮の事故により、PCが大破してしまおうが
あなたの大事な情報に指一本触れさせないことが可能になります。

 

 

しかも、その情報を取り出すのは、
シンガポール・チャンギ空港のラウンジのPCからでも、
あるいは、南の島のホテルからでも、迅速にアクセスできます。

 

 

あるいは、
引越し先にオフィスを構え、周辺観光している際でも、
リモートデスクトップを活用すれば、どこからでもPCを操作できます。
 →  リモートデスクトップ

 

 

■ 情報を堅牢に守る


以上、私が情報のリスクヘッジとして心がけていることです。

 

貴重な第二領域にリソース配分するためには、
オンラインツールを活用は必須ですので、
今回、ダイジェスト版で有名どころだけお伝えしましたが、
もし知らないことがあったのであれば、ぜひ一度調べてみてください。

 

本当に大事なことは、人任せにはできませんので、
あなたの貴重な資産を堅牢に守っていきましょう。

 

それでは、今回は以上になります。
ありがとうございました。

 

カフカ

次の記事 → 車を無料で手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 03.10

    環境の構築編

  2. 2016 05.18

    お洒落を纏う

  1. とても、勉強になりました。
    PCなど苦手な私ですが、わかりやすい文章で、興味深い記事が多かったです。
    クラウドの意味も知らなかったのですが、一応調べてみました。
    また、新しい記事を楽しみにしています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Auther: カフカ

Permanent Traveler(終身旅行者)

インフォプレナー・投資家・ワイン

季節周期で移住→国内・海外50都市以上

移住ライフを送るためのノウハウを
余すことなくお伝えします

旅の資金を作り出す荒業

1つ上のステージを目指す