頭を良くする 数少ない方法

この記事は4分で読めます

カフカの日記

06, Feb, 2017 / 馴染みのカフェにて…

i

i
確かに、有限の時間の中で新しいことをするのであれば、
それは仕方の無いことかもしれないが、
ここ最近、
私の主要資産である【予定のない時間】が失われている。
i
i
相変わらず、主体的な引き篭もり生活を続けているが、
食事や睡眠・ストレッチには、
決勝戦前日のアスリート並みに気を遣っているので、
ご近所からは、やけに顔色のいい引き篭もり と思われているかもしれない。
i
i
あるいは、このカフェの店員さんたちの間では、
町で指折りの育ちの良いニート と噂になっているかもしれない・・・
i
i
i

とにかく、今年一年間は【余剰資産】をフルに投資して働こうと思う。
i
i

i
日曜日にローストビーフを焼く時間を筆頭に、
パラグライダー教室はもちろんのこと、
整体やジム、スイミングスクールに通う時間までも、
既に投資対象の犠牲となった。
i
i
忙しい生活を送るようになって改めて、
人間にはゆとりが必要だな。と感じる・・・
i
i
時間的富裕層だったあの頃は、
美術館に定期的に通う重要性を、1ダースは並べることができたが、
i
i
忙殺されている精神状態だと、
i
別に美術館に通わなくても、村が一つ焼け落ちるわけではない
i
と思い、通わなくてもいいような気がしてくるのだ。
i
i
このようにして、年が明けてから、様々なものを失いつつあるが、
そんな私にも、決して犠牲にできない活動がある。

読書の時間

1日2回、ランチ後の1時間と、就寝前の30分。
i
i
食事を忘れるほど忙しくても、この時間は必ず確保するようにしている。
i
i
私にとって、読書のない日常というのは、
ハリーポッターが長期病欠している、ホグワーツ魔法学校と同じようなものだ

それは物語として、あまりにひどい
i
i
今日は最重要資産である【読書】についてつらつらと書いてみようと思う。
i
i


読書の重要性について

i

古今東西、読書の重要性は、
誰もがあらゆる場面で耳にしてきたことだと思います。
i
偉人や成功者と呼ばれる人物で、
読書をしない人を見つけるほうが困難なくらいです。
i
i
それにも関わらず、
日本人の約半数は読書を全くしないというデータが出ています。
i
i
人間の脳には、分節化という構造的性質がありますので、
知的成長を遂げるには、文字から学ぶしかないようです。
i
i
私は、テレビから情報を得てるの!
i
という発言が聞こえてきそうですが、
映像からは一時的に知識をストックすることはできても、
本質的に頭が良くなることとは異なります。
i
※映像+文字であればOK
i
i
つまり、やや過激な言葉を使わせていただくと、

読書をしないということは、

あなたの智恵(Intel)が、現状維持、あるいは後退する可能性が高い

ということになります。
i
i
こんな読み難いブログを好んで読むあなたは、
間違いなく読書家の部類だと思いますので、
i
私が、会話の中で【読書する層】【しない層】に、
自然と区別してしまう悪い癖も、きっと理解していただけると思います。
i
i
富の2極化という問題がよく挙げられますが、
もっと根本的で本質的な問題は、

読書の習慣による 知の2極化 だと思います。
i


i
読書の重要性はどれだけ伝えても伝え過ぎるということはないですが、
注意しなければいけないのは、必要なのは【量】ではないということです。
i
i
第二領域を優先するのであれば、
i
知識を得るための【量(Quantity】の読書ではなく
知恵に昇華させる【質(Quality】の読書を行う方が、
i
かけた時間に対してレバが効きますので、明らかにメリットがあります。
i
i
カジュアルに表現すると、
たくさん読むより、しっかり読んだほうがいい。ということです。
i
i
月間100冊も本を読んでいます!という人を稀に目にしますが、
i
i私もかつて、貪欲に【量】を求めていた頃に
フォトリーディングや、スキタリングに代表されるような
速読法を熱心に学んだことがあります。
i
i
こで分かったことは、フォトリーディングの恩恵を受けるためには、
i
【直感像記憶・サヴァン】のような先天的な才能が前提になるので、
i
っぽいことやっている人の大半は、ただの【流し読み】だということです。
i
i
この先天的な才能というのは、非常に稀有なもので、
東大理三に現役で合格するような賢人に対して、
やっと【 一縷の望み 】を与えれれるというレベルです。
i
i
悲しいことに、私のような凡人には、可能性さえも与えられないのです。
i
つまり、凡人がフォトリーディングっぽい半端な読み方で、
月間300冊読んでも何の意味も無く、
ろマイナスになる可能性の方が高いといえます。
i
i
それ
よりは、何度も読み返さないと理解できないような、ややレベルの高い本
※特に歴史的な検証を得たクラシック

を何度も読み込むことが、よりあなたのIntelを向上させることにつながります。
i
i
概念と概念の対応、作者の意図・真意、比喩表現・・・
i
i
このような【質(Quality】の読書を通じて、
深く掘り下げて考える時間を毎日1時間だけ取る。
i
i
人生に与える影響は、少なくないこと間違いないです。
i
i
私もかつては、
書店の
ベストセラーコーナーに並ぶ、カジュアルのビジネス本読み漁っていましたが、
i
ロングセラーを何回も読み込む読書に切り替えてから、
凡人でも脳内のCPUがアップグレードする感覚を味わっています。
i
i
流石にヘーゲルは読めませんが、ディッケンズの良さは語れるようになりました。
i
i
今まで【質の読書】を意識したことがなかったのであれば、
ぜひ一度、30年以上の歴史的検証を得た【少し難しそうな本】を手に取り、
スコッチを飲みながら、夜を過ごしてみるのはいかがでしょうか。
i
その30分が Quality of Life を向上させることをお約束します。
i
i
i
カフカ
i

夏の移住先で読んだ書籍


追伸


i
読者様のおかげで『旅するカフカ』のアクセスが月間15万PVを超えました。
いつもお付き合いいただき、ありがとうございます。
i
2ヶ月前からのブログランキングも順位を上げ、
書籍を出版している立派な方たちと、場違いにも並べていただくことになりました。
i
i
毎日多くの情報を発信する彼・彼女たちのブログと、
一方で、月に1枚だけ気まぐれな記事を書く
私のそれが
同ランクになったのには一応心当たりがあります。
i
i
それは私が、SEOの本質が【量質転換】したことを理解しているからです。
i
i
高度成長期の価値観では、

【量】が全てで、【量】こそが価値であり、【量】を持つ者が強者でした。
i
i
サテライトサイトを量産し、相互リンクを貼り、記事を毎日更新する者が評価された。

i
しかし、今は違います。
i

情報多寡である今は、同じパラダイムでは捉えられない。みんなお腹いっぱいなのです。
i
今はサイトの【質】が評価されています。
i
サイト評価のアルゴリズムには、滞在時間リピーター率が採用されています
i
i
今の価値観は、Contents is King が根底にあります。
i
1日で書けるような記事を30枚書くのであれば、
3週間かけて1枚の記事を書いたほうが、遥かに価値があります。
i
i
もしあなたが、ブログやサイトで情報発信をしているのであれば、
(あるいはしようと考えているのであれば)
i
i
トレンドに乗った目先の利益や、ユニーク性のない量産型のツールに頼らずに、
寝る前に息子に読んで聞かせてあげられるような、
あなただけの記事を、時間をかけて書くことをお勧めします。
i
i
私の個人的な見解では、
これからの世界は、【あなただけの何か】を求めることになるからです。
i
i

※KINGに相応しいコンテンツは、リアルタイム配信で共有しています

コミュニティに参加する

カフカ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 岡村 ウィリアムチャールズサード
    • 2017年 2月12日

    突然のコメント失礼します。

    まさにその通りなのですけどね〜
    それを伝えるのは難しいですからね〜
    センス良い人は気付くんですけどね〜
    もうボヤキですね〜
    失礼しました。

    • さゆり
    • 2017年 2月17日

    カフカさんの、読書量、素晴らしいです。

    私もお手本にします(*^^*)

    • Kumiko
    • 2017年 3月6日

    カフカさんの読書コーナーも作ってくださいな。

    オススメの本や好きな本、感動した本を教えてくれると嬉しいです。

    • miho
    • 2017年 3月20日

    カフカさんのブログを読んでいると本当にたくさんの本を読んでいるかただなと感じます。
    ところどころ出てくる比喩が素晴らしいですね。
    それを読むのが楽しいです(^^)
    ハリーポッターのくだり好きです。
    よくこのような表現が出てくるなーって関心してしまいます。

    • ゆうすけ
    • 2017年 6月26日

    資産は「予定のない時間」素敵ですね。
    僕もどんなに忙しくても、読書の時間だけは取りたいと思っています。

    脳科学の知見も交えて解説してくださり、とても勉強になります。
    カフカさんが、夏の移住先で読んだ書籍、投資の本は僕には難解すぎますが、参考にさせていただき読んでみます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Auther: カフカ

Permanent Traveler(終身旅行者)

ライター・物販・為替・情報
季節周期で移住→国内・海外50都市以上

移住ライフを送るためのノウハウを
余すことなくお伝えします

旅の資金を作り出す荒業

1つ上のステージを目指す